読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

29歳アラサーOLの東京日記

東京でぼんやり暮らす29歳OLの日記です

「自分を捨てる仕事術」を読みました

 

 

上司との面談で、もっと積極的になりなさいと言われた帰り道に手に取りました。

自分を捨てることで、相手と自分自身を知るという発想は初めてで新鮮。

 

次の3つのことについては、今も思い出します。

①「自分が見られたい自分」よりも「人が見ている自分」が自分

→どんなふうに見られるかを意識して、ちゃんと身綺麗にして出社したいと思ってます

②世の中には2種類の人がいる

・人生に夢と目標を持ち、そこへ向かって突き進もうとするタイプ

・特に目標は持たないが、目の前のことは一つ一つやるタイプ

→私は後者で、目標が特にないことがいつも悩みだったので、宮崎駿監督も同じだと知って勇気づけられました

③怒りは10段階でコントロール:怒りそうになったら、それがこの1年で怒ったことのなかでどの程度のことか考える

→落ち込んだとき、それがこの1年でどのくらい酷いことかを考えようにすると、気持ちが軽くなります

 

ジブリ宮崎駿監督や鈴木プロデューサーが登場するので、ジブリファンとしても楽しく、明るい気分で読了できます